石川県(金沢市・白山市・野々市市) インプラント矯正歯科、小児機能矯正小児歯科口腔外科顎関節症予防歯科審美歯科

なりのぼう歯科口腔外科クリニック

TEL 076-274-5432

インプラント専門医

当院院長は 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
認定の「インプラント専門医」です。

認定証 当院院長は 公益社団法人 日本口腔インプラント学会認定のインプラント専門医です。
 現在石川県には日本口腔インプラント学会の専門医が4名おります。
能登地区に1名、金沢地区に2名、加賀地区には当院の1名のみとなります。


参考

    公益社団法人日本口腔インプラント学会
    『専門医・指導医』


 専門医には自称インプラント専門医(どの学会からも認証されていない)から、または様々な団体のインプラント専門医が多数存在します。どれが信頼のおける専門医なのでしょうか。それはどの団体から認証を受けているかが大切です。
 現在の日本における、いわゆる口腔インプラントの学会として厚生労働省の外郭団体である日本歯科医学会に所属している、つまり厚労省より認められている学会は公益社団法人 日本口腔インプラント学会のみになります。その他の団体その状況にはありません。
 また学会会員数も歯科医師、衛生士、技工士を含めて12000人を超え、歯科医学会の中でも最も大きな学会となっていますの。 
 その会員の中で、学会の指定する基準、診査、試験に合格したものが学会認定の専門医となります。



日本口腔インプラント学会の専門医を取得するには

(1)日本歯科医師の免許を有すること
(2)学会に5年以上在籍する
(3)学会の認定研究施設で5年以上の研修歴がある
(4)学会主催の教育講座で研修を受けている
(5)8回以上学会に参加をしている
(6)学会が定める専門医制度の基準に定める研修を終了している
(7)口腔インプラント学会の2名以上の指導医の推薦がある
(8)学会の基準に定めるインプラント治療の経歴がある
(9)ケースプレゼンテーション試験に合格している
(10)学会において2回以上の発表を行っている
(11)口腔インプラントに関する論文を本学会もしくは外国誌に発表している。


以上をクリアーして、初めて専門医試験の受験が可能になります。試験では自分の治療例について診査され、さらに筆記試験、口頭試問を受けます。これらに合格してはじめて専門医として認定を受けます。
 つまり技術、知識、インプラントロジストとしての良識を総合的に判断され専門医として認定されます。

 これらをクリアーした専門医は治療のレベルとして一定基準を超えていることになりますので、治療を受ける際の判断基準になると思います。

 専門医は更新制となっており、取得後も引き続き技術、知識の研鑽を続けていかなければなりません。



インプラント治療とは

インプラント治療はこれまでの歯科医療とは全く別次元の治療になります。非常に専門性が高く、外科的手術治療になります。
治療に当たっては、やはり特別な技術、知識が要求されます。
 学会認定の研究施設に在籍して、より高度な技術、知識を身につける努力を継続していくことが大切だと考えております。
 残念ながら石川県には認定研究施設がなく、京都インプラント研究所に所属して研鑽を続けております。ここは全国から集まる専門医の集団です。


京都インプラント研究所施設長と

京都インプラント研究所施設長と

 

研究所所員と学会へ

研究所所員と学会へ



専門医として

 インプラント治療における様々なトラブルが報告されております。
 非常にリスクを伴う治療であることは間違いありません。
 これまでは歯科医師も、治療を受ける側も歯科治療の延長線上での治療としてインプラント治療を考えてきました。
 これからの安心、安全なインプラント治療には相互に十分理解すること、技術、知識、治療環境(手術室の整備、CT装置の整備など)、治療チーム(スタッフを含めた)の充実が必要不可欠であります。 
治療の様子  治療法は一つではありません。インプラント治療だけが素晴らしい治療ではありません。あらゆる方法を十分説明し、理解していただいたうえで治療法の選択を一緒に考えていくことが重要だと思います。

pagetop

石川県(金沢市・白山市・野々市市)
インプラント矯正歯科、小児機能矯正小児歯科口腔外科顎関節症予防歯科審美歯科

なりのぼう歯科口腔外科クリニック

〒924-0039 石川県白山市北安田西1丁目19 TEL 076-274-5432

Copyright(c) 2007 NARINOBOU oral surgery & dental clinic. All rights reserved.